ちびとり5

アブノーマルカンパニーズ
この作品は約 3 分でヌケます。
ちびとり5
ちびとり5
私は、ご主人様の庇護なしには生きていくことができないペットです。にもかかわらず、ご主人様の下をしばらく離れていました。留学していたからです。でもご主人様と離れてみて、はっきりしました。私にはご主人様が必要であると。ご主人様にちゃんと行き先を告げずに離れたのは、私なりの理由がありました。ご主人様の飼育下にあるペットですから、勝手にいなくなることを躊躇しましたし、離れると告げれば叱られるかもしれないとも思ったからです。 でもいちばん怖かったのは、ご主人様に呆れられて、ペットとしての様々な“首輪”を外されてしまうことでした。だから言えなかった。でも、そんな考えなど取るに足らないものだったと、ご主人様と離れてみて心底わかりました。私には、躰の隅々まで奴隷としての痕跡が刻まれていて、ご主人様の寵愛を受けないと、躰が疼いて言うことを聞かなくなってしまうからです。 ご主人様は、ふたたび私を受け入れて下さいました。しかしわがままな私は罰を受ける必要があるのだと、ご主人様は言いました。当然です。私が二度と“ヘンな”考えを持たないよう、心も躰もご主人様の支配下に置いて欲しい。そんな気持ちが湧きあがってきたとき、自分のなかの“女の子”が反応するのを感じました。ご主人様に嬲られて、欲望の捌け口にされると想像しただけで、私は“オンナ”になると同時に、マゾ奴隷のスイッチが入るのです。 ご主人様に抱かれる時、私は自分の居場所はここしかないと確信します。わがままで弱い私にとって、ひとつひとつのプレイは、恥ずかしく苦痛を伴うものもあります。しかし表層的な痛みや羞恥を乗り越えた先に、じわじわと湧き上がってくる幸福感、そしてご主人様に、マゾとして認識されているという安心感があります。ああ、どうかご主人様、この先もずっと私を溺愛してください。
【動画内容】 ■シーン
【1】身体をまさぐられながらのキス。お尻、脇の下の恥ずかしい性感帯を執拗に舐められて発情。さらに乳首をいじめられ、オチ〇ポがパンツに収まらなくなってしまう。そのまま乳首を抓られて何度も乳首イキ。 ■シーン
【2】犬になった〈ちびとり〉。頭には犬耳、お尻には尻尾プラグが挿入されている。ペットになった〈ちびとり〉はご主人様のオチ○ポにご奉仕。ご主人様からプラグを挿入したままでプラグスパンキングとご主人様からの牝チ○ポ責めで発情する〈ちびとり〉を快楽調教。靴べらを使っての打擲スパンキング。〈ちびとり〉の発情はMAXへ。打擲されながらフェラチオからの口内射精&精飲。 ■シーン
【3】耳が超敏感な〈ちびとり〉に耳愛撫。アクメ寸前まで追い込まれる。快感でふにゃふにゃになった牝犬に耳と乳首の愛撫責め。さらにおねだり首締め。最後はご主人様のチ○ポと擦り合わせるかぶと合わせでご主人さまのお腹の上にタップリ射精。もちろん精子は自分で舐め取ってお掃除。 ■シーン
【4】わんわんオシッコ。ご主人さまの前で大量放尿。 ■シーン
【5】ピタピタ競泳水着でアナルバイブを固定される。さらに靴べら打擲とバイブの蹴り上げる快感責め。首輪をひっぱられ首締め状態さらに乳首も責められる。〈ちびとり〉の身体は痙攣しっぱなし。さらに水着の中でビンビンにオチ○ポがフル勃起。さらにオチ○ポを電マで責められ、水着の中に大量射精。
配信開始日:2022年 1月 13日
ちびとり5 ちびとり5 ちびとり5 ちびとり5
ちびとり5 もっと見る
WEB SERVICE BY DMM.com
タイトルとURLをコピーしました