御茶ノ水素人研究所
この作品は約 2 分でヌケます。
零 零 昼前に駅前で一人でいる制服の女の子を発見。粘着して動向を観察。内気そうな子なので言いくるめて部屋まで同行させる。その後でじっくりといただく事にする。特に理由はないが気分で学校を休んでしまうという女の子。生徒手帳を確認すると零と言う名前らしい。生理用品を発見。居心地悪そうな表情が興奮させる。経験人数を聞くと口ごもる少女。ついには「怖い」と言い出し、帰ろうとする。生徒手帳を返さない。学校に言いつけると脅し、無理矢理距離を詰める。髪やうなじの匂いを嗅ぎ、身体中をまさぐると更に怯えた様子を見せる少女。恐怖で抵抗できない状態にし、自らパンティを露出させるように従わせる。背後から未発育の身体をまさぐり、少女の尻を、脚を、そして割れ目を思う存分味わった。学生証で少女のクリを突くように責めてやる。だんだんとヌメリ気を帯びてきた少女の割れ目。感じているのだ。抵抗する気力を失くした少女に無理矢理イチモツをくわえさせた。顔を歪める少女の唇に有無を言わせずしゃぶりつく。ベッドに寝かせ、まだ幼い膣穴を指で、舌で辱める。十分にほぐれてきたのでいよいよ挿入させてもらう。混乱と恥辱の中でか弱く喘ぐ少女。前から、後ろから押しつぶすように目覚めかけの膣穴を蹂躙していく。やはり若いマ○コは良い。ゴムをつけているのに我慢できなくなり、ナマのチ○ポをブチこんだ。最後は膣にありったけのザーメンをぶちこんでやった。
【サイズ:156/82(C)/58/84】
配信開始日:2021年 4月 17日
零 零 零 零
零 もっと見る
WEB SERVICE BY DMM.com
タイトルとURLをコピーしました